平成30年度 グループ制作雑誌紹介(その09)

【キャッチフレーズ】
入りづらいお店を開拓する雑誌

【誌名・サブタイトル】
FRONTIER

【内容紹介文】
入りづらいにもたくさんの意味がある。物理的に入りづらい・見るからに高そう・営業しているか不安な薄暗いカフェなど……。いろいろな入りづらいにスポットを当て、入りやすくするために制作した雑誌。

【主な特集・企画】
・心にゆとりをもたせたい人に勧める「寺カフェ」

・入りづらいけど行ってみた「体験記」
つりぼりカフェ Catch and Eat
アール座読書館

・コーヒーの淹れ方

・紅茶の入れ方

・営業中なのかわからない!? 「池袋男子BL学園」

・BAR十誡

・ポムダムールトーキョー

【制作グループ名】
入りづらいカフェ制作部

平成30年度 グループ制作雑誌紹介(その06)

【キャッチフレーズ】

謎に包まれた場所へ潜入。

【誌名・サブタイトル】

魔窟マガジン66号

【内容紹介文】

謎に包まれた中野ブロードウェイ、ウェアハウス川崎、中華街にあるブックカフェを調査。どのようなお店があるか、どんな遊びができるか、本は何があるのかが知れる。

特集は、中野ブロードウェイ。あの破天荒なビルを徹底的に調査した。
神奈川県の川崎にある謎に包まれたゲームセンターへ潜入。普通のゲームセンターにはないおかしなものとは…。
横浜の中華街にあるブックカフェ。そびえ立つビルの入口には美味しそうな甘味屋さんが待ち構えている。
この摩訶不思議の世界をぜひ堪能していただきたい。

【主な特集・企画】

特集中野ブロードウェイ

ウェアハウス川崎

ブックカフェ 関帝堂

【制作】

6班 

平成30年度グループ制作雑誌紹介(その08)

出版・編集コースでの学びのコアにあるのが雑誌制作。
1、2年で学んだことを基礎として
グループでの雑誌制作を行っています。


  • 【キャッチフレーズ】

あなたと孫の幸せな思い出作りを応援する雑誌

  • 【誌名・サブタイトル】

MAGOAI
孫との時間を楽しむのに疲れる必要なんてない!

  • 【内容紹介文】

おじいちゃんおばあちゃんが負担を感じず楽しめる遊びやスポットについて紹介している。
今号では実際に孫を持つ一家へのインタビューを特集とした。
他にも、3世代で楽しめるおすすめスポットやお料理レシピ、孫世代に聞いたアンケート発表をまとめた。
また、一緒に楽しめる塗り絵付録もついている。
孫とのふれあいの勉強にもなり、孫と一緒に楽しめもする孫への愛がぎゅぎゅっと詰まった雑誌。

  • 【主な特集・企画】

・巻頭大特集…元気な子供がいっぱい! 皆川一家インタビュー

・インタビュー…3世代で遊べる施設特集 道の駅常陸大宮かわプラザ 

・お料理レシピ…一緒に作れるお料理紹介

・付録…一緒に楽しめる塗り絵

  • 【制作グループ名】

MAGOAI編集部

平成30年度 グループ制作雑誌紹介(その01)

HAPPY

【キャッチフレーズ】

幸せになろう

【内容紹介】

ファッションをテーマにした雑誌を作りました。

スニーカー特集
流行りのBOBA活(タピオカ)
女子大生のポーチの中紹介

私達の班は、雑誌を読んだ人が少しでも幸せな生活をおくれるようにと、願いを込めて制作しました。

上記の特集の他にも、クリアバックや誰でも簡単にできるヘアアレンジ、美容院でのイメチェン、都内から行きやすい鎌倉、川越のお出かけ情報などをまとめました。

【制作グループ】

01班

平成30年度 グループ制作雑誌紹介(その03)

出版・編集コースでの学びのコアにあるのが雑誌制作。
1、2年で学んだことを基礎として
グループでの雑誌制作を行っています。

  • 【キャッチフレーズ】

ストレス社会と戦う情報誌

  • 【誌名・サブタイトル】

むしゃくしゃ 

  • 【内容紹介文】

 一見バラバラの人間が集まったこのチーム。共通点はストレスをかかえていることでした。ストレス解消を求め、様々なストレス発散法を検証。雑誌にまとめました。

  • 【主な特集・企画】

 ・イライラ? 憂鬱? 瓦と共に打ち砕け!

・僕たちでやってみました

・泣語家 泣石家霊照インタビュー

・ポジティブシンキング

  • 【制作グループ名】

むしゃくしゃ制作部

平成30年度グループ制作雑誌紹介(その04)

  • 【誌名・サブタイトル】

「のんびり散歩」

〜おじさんの町「赤羽」を、女の子がのんびりと歩く散歩雑誌。〜

  • 【キャッチフレーズ】

おじさんの町、赤羽を女の子が歩く。

4班_ページ_01
  • 【内容紹介】

呑み屋やパチンコ店などが多く、おじさんの町というイメージが定着している赤羽。しかし、実は女の子も気軽に楽しく、そしてオシャレに散歩できるのです。

創刊号では、羊のキャラクター「ヨーコ」が朝から夕方までのオシャレな赤羽を紹介。
絵本専門店の「青猫書房」や、手作りドールの並ぶカフェ「Ery’sカフェ」。ヒプノセラピーも行われるキノコ雑貨がたくさん飾られる雑貨屋「HANAPEKO」に突撃インタビュー。

▲イメージキャラクター:ヨーコ

温かみのある店員さんが語る、赤羽の魅力とは。
ぜひ誌面にてご確認ください。


  • 【主な特集・企画】

「赤羽モーニング」

赤羽で爽やかなモーニングを過ごせるカフェを2店舗紹介。

「Ety’sカフェ」インタビュー

手作りドールがずらりと並ぶカフェ。パンケーキやうどんなど幅広いレシピのあるランチも楽しめる。

「HANAPEKO」インタビュー

ヒプノセラピーも行われる、住宅街にひっそりと佇む雑貨屋。マシュマロを浮かべたチャイが絶品。

「八幡神社」レポート

関ジャニ∞の聖地としてたくさんのファンが訪れる神社。絵馬にはファンのイラストや応援メッセージが並ぶ。

  • 【制作グループ名】

のんびり散歩

平成30年度 グループ制作雑誌紹介(その07)

【キャッチフレーズ】

怖いを楽しむ!ホラーエンタメガイドブック。

【誌名・サブタイトル】

夏の特別号! たのしいホラー
― ホラーエンタメガイドブック ―

【内容紹介文】

この雑誌のコンセプトは
「ホラーをエンタメとして楽しめるようになる」だ。

ホラーというのは人を選ぶ。
しかし楽しい、面白いと思える人も多くいるのもまた事実。
ここにはなんの差があるのか。
そして苦手な人が楽しむ方法はあるのか。
この雑誌で是非確かめてみてほしい。

ホラーコンテンツを作る人へのインタビューや
エンタメ施設・作品の紹介など
バラエティーあふれる一冊!

【主な特集・企画】

最高のホラーを求めて ホラープランナー斎藤ゾンビインタビュー

ホラーエンターテインメントの手引き 「怖い」を楽しもう

都内ホラーエンタメ体験記

これであなたも儚げ幽霊 プチプラコスメでうらめしや♡

思わず涙? 爆笑!? ホラー作品紹介

【制作】

7班 おばけ班